Products

全社のバックエンドシステムをシームレスに連携

ホストコンピュータや既存の業務サーバ、DB サーバ、EJB サーバ、Web サービスなどを結んだバックエンド連携やデータ連携(JCA 対応) をコーディングレスで実現します。既存資産をシームレスに結ぶことで、サービスオリエンテッドな業務基盤を全社レベルで構築可能です。さらに、トランザクション制御やジャーナル機能など、Javaベースの大規模基幹システムで必要となるミッションクリティカル制御基盤機能も提供しています。

製品一覧
製品名 概要 対応プラットフォーム
ObjectWorks+ /WF BPM/ワークフロー機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /BC/OL メインフレーム接続機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /BC/OLTP OLTP接続機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /BC/MQ MQ接続機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /BC/BLoC EJB接続機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /BC/CSP ノンプログラミング帳票出力・ 連携機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /BLoC 大規模・分散システム実行基盤機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /BT JobManager JAVAバッチ実行制御機能 JavaEE対応
ObjectWorks+ /WF<BPM/ワークフロー機能>

組織や作業者をまたがって、相互に関連するプロセス(仕事の流れ)の制御をプログラムにハードコーディングするのではなく、ワークフローそのものを扱うフレームワークによって実装することができます。

ObjectWorks+ /WFが提供する主な機能
O3W-ワークフローエンジン連携機能
監査証跡取得機能
独自ハンドラサンプル、アプリケーションサンプルの提供
ObjectWorks+ /BCシリーズ

ObjectWorks+ /BC/EOL, OL <メインフレーム接続機能>
ObjectWorks+ /BC/ OLTP <OLTP接続機能>
ObjectWorks+ /BC/ MQ <MQ接続機能>
ObjectWorks+ /BC/BLoC <EJB接続機能>
ObjectWorks+ /BC/CSP <ノンプログラミング帳票出力・連携機能>
ObjectWorks+ /BLoC <大規模・分散システム実行基盤機能>

ObjectWorks+ /BC/EOL,OL(メインフレーム接続機能 )は、Webクライアントからメインフレームに対してSNA3270、FNA6680、HNA560/20などのプロトコルでエミュレータ接続するためのコネクタです。LAN接続や専用線接続、パケット回線接続などメインフレームとの豊富な通信方式をサポートしています。また、業務サーバやデータベースサーバなど複数のシステムのシームレスな連動や効率的な印刷環境など、システム統合を実現する様々なコネクタ群を提供しています。

ObjectWorks+ /BCシリーズが提供する主な機能
多様な外部システムとのシームレスなデータ連携・接続機能
ObjectWorks+ /BLoC<EJBコンポーネント開発・実行支援機能>

高い品質・信頼性・保守性が求められる大規模なシステム開発におけるさまざまな問題を解決するためにBL(ビジネスロジック)開発フレームワーク機能を提供します。EJBのテクノロジーを用いたJavaによる本格的な基幹システム構築を可能にし、開発工数の削除と品質向上も同時に実現します。

ObjectWorks+ /BLoCが提供する主な機能
EJB準拠のビジネスロジック開発フレームワーク機能
DBアクセス、データチェックなどの50の汎用部品を提供
開発機能をEclipseプラグインで提供
Junit(Java用テスティングフレームワーク)/Eclipseプラグインとの連携
トランザクション制御機能
ジャーナル取得機能
稼動統計取得機能
アプリケーション閉塞管理機能
パフォーマンス管理機能
システム連携機能
センターカット機能
サービス時間制御機能 など
アプリケーションのノンストップ・動的デプロイ(時刻指定や一括配置も可能)
アプリケーションのバージョン管理
トランザクションの一貫性・実行保証
複数バージョンの並行稼働やバージョン指定のトランザクション実行
操作・確認インタフェースは、GUIとコマンドの両方で提供
入力チェック機能

ObjectWorks+ /BT JobManager<JAVAバッチ実行制御機能>

Javaによるバッチ処理を実現可能にするアプリケーション実行基盤です。「ジョブの実行要求」「ジョブのキューイング」「ジョブの実行情報管理」「ジョブのイベント通知」等のJavaEE基盤上に必要なジョブの実行制御機能を提供します。これにより、これまでのオンライン処理に加えて、バッチ処理においても信頼性の高いJavaの実行環境が整い、ロジックの共有や開発者の確保などの開発リソース最適化、基盤の一本化を促進できます。

ObjectWorks+ /BT JobManagerが提供する主な機能
ジョブの実行要求機能
ジョブのキューイング機能
ジョブの実行情報管理機能
ジョブのイベント通知機能
ページのトップへ